忍者ブログ

Bipolar Acoustics -双極性音響-

Nakadomari's Official Website

双極性障害には休養を

まとまったお金が必要になるのですが、そのための資金調達の仕事がようやく終わりそうです。

短期間で一気にやったので本当に疲れましたし、このせいなのかそれともたまたまそういう時期なのか知りませんが、うつ状態に入っているのでかなりしんどいです。

仕事が終わったらとにかく寝たいんですけど、たぶん調子悪くて不眠気味になるかなぁ。

僕の提案としては、双極性障害のうつ状態では眠くなったら寝たらいいですよ。もちろん自宅療養している時点での話ですが。よく言われることですけど、脳が消耗しているんだと思います。とにかく眠かったら眠ることで少しずつ活動量も出てくるという経験をしました。

ただ、その眠りまくりの時期が続くのは個人差があって、僕は闘病7年の最初の2年ぐらい毎日10時間以上眠ってました…。その後またかなり悪くなった時期も2~3ヵ月1日12時間くらい眠ってましたよ。

「おはよう朝日……あれ、夕日?」なんてしょっちゅうありました笑

いまの仕事が終わったら、まあちょっとは頓服にも頼ってぐっすり眠ろうと思います。
それで双極性障害の最近の不調の波が落ち着くことを願います。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。