忍者ブログ

Bipolar Acoustics -双極性音響-

Nakadomari's Official Website

双極性障害になってから静かな音楽ばかり聴くようになった

今日の大阪は曇りで、気分が少しだけ落ち込んでいます。双極性障害や精神疾患を持っていない人でも曇りはどんよりした気持ちになるんだから、そりゃ仕方ないですよね。

あくまでも僕の場合ですが、双極性障害を患ってからはアップテンポな曲はあまり聴かなくなりました。具体的にはダンスミュージックなんかがそうですね。前は好んで聴いていたんですが、聴くと躁状態になってその後一気に鬱になるので、避けるようになりました。

ライブもテンションが上がってしまうんでしょうが、僕はもともと一人でしんみりと音楽鑑賞をしたり制作したりするのが好きなので、そもそもライブは参加もしないんですよ。あと「共有欲」の逆みたいなのがあって、「一体感」とか「団結力」を感じると自分の核が侵害されているような気がするんですよね。

もちろん、ライブが悪いというわけじゃなく、むしろ僕の偏屈さに問題があります笑

元々静かなポストロックとかアンビエントも聴いていたので、もう何年もそんなのばっかり聴いています。歌詞も余計な刺激になってしまうことがあって、インストを聴くことが増えました。

「生活の制限」ってこういうことかと前は思っていましたが、むしろインストに対する熱が入っていったので、僕にとっては実りのある変化だと言えます。

定番ですが、雨や曇りの日はMogwaiで過ごします。今日も聴きっぱなしかな笑
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。