忍者ブログ

Bipolar Acoustics -双極性音響-

Nakadomari's Official Website

作曲、家事、語学

家事はまあやらないといけないことなので、「ライフワーク」って呼ぶのは違う気もしますが、僕の人生は曲作りと語学の二つに支えられています。

いずれも理由なんてさほどないんですが、とにかくやっていると落ち着くんですよ。あと、自分自身を取り戻せている気がするというか。

でも、ちょっと悲しい話、しっかりと作曲できる時や語学の勉強を出来る時=躁状態だったりします。結局、僕が得意だと思っていることも、病気の一面なのかと悲しくなります。

頭の中では躁状態の僕も鬱状態の僕も同じ一人の人間とは分かっているのですが、なかなかそれがうまく一致しないんですよね。

躁状態の僕には、寝たきりで何もできず号泣して「死にたい、殺してくれ!」なんて叫んでいる僕がもうそりゃかなり馬鹿らしく見えます。

鬱状態の僕には、自分が作り上げたいい感じの楽曲が「これ誰が作ったの?」ってくらい自分が完成させたものと信じられません。たまに創作活動自体が愚かなことに見えて、作品を全部捨ててしまったこともありました。

僕のライフワークは、まず僕の心を固めないと決められないのかもしれませんね。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。